ハクシノレシピがお届けする、21世紀型教育メディア

運営会社

vision

バイタリティ溢れる社会の実現

テクノロジーは日々進化する。だから私たちは、人を進化させる。

hacksiiの行動指針

1、好奇心を阻害しない

私たちは、お子さまの「やってみたい!」を引き出せるような語りかけを行い、できる限り応えます。

2、個性を尊重する

私たちは、お子さま一人一人の個性を大切に、レッスンを行います。
オリジナリティは何より素晴らしいという価値観を形成します。

3、正解を定義しない

私たちは、決してお子さまに正解を押し付けません。
お子さまが自分で導き出した答えが、正解になっていきます。

4、失敗を学びに変える

私たちは、どんなことも失敗ではなく発見だと考えています。
お子さまの発想はどんなことも否定せず、チャレンジしてもらいます。

Company Profile

会社名

株式会社Hacksii

所在地

東京都品川区大崎4丁目1-7

代表者

髙橋未来

設立

2018年10月

事業内容

家庭教育・食育・学校教育をはじめとする教育全般の支援事業

家庭教育・食育・学校教育をはじめとする教育全般における各種教材の開発、企画及び販売

家庭教育・食育・学校教育をはじめとする教育全般に関するセミナー・講演会の企画及び運営

家庭教育・食育・学校教育をはじめとする教育全般に関するコンサルティング業務

音楽、絵本、アニメーション、ゲーム、教育カリキュラム、出版物、映像物等のコンテンツの企画、制作、編集、販売

インターネットを利用した通信販売業務ならびに各種情報提供サービス業

インターネット及び各種メディア媒体を活用したマーケティング業務及びプロモーション業務の請負及びサポート

米穀類、生鮮食品、保存食品、加工食品等の調理及び販売

飲食店、喫茶店、教育施設、託児施設、文化教室の経営

前各号に附帯する一切の事業 

message

代表メッセージ

誰もが自信を持って自分の意見を言える社会にしたい。そう思ったのがきっかけです。

私は幼児教室で勤務をしていた経験があり、0歳~小学校4年生までの各クラスの担任を持っていました。その時に、子どもたちが幼稚園、小学校へ進むにつれて、間違えることを恐れて、自由に発言ができなくなっていることに気がつきました。

それは当たり前に正解を定義し、その正解にたどり着いた子を褒める、そんな社会の風潮があるからでしょう。子どもたちがありのまま、自信を持って発言できるような環境を作りたいという想いで、会社を設立し、ハクシノレシピというサービスを立ち上げました。

私たちのミッションは二つです。子どもの能力を引き出し、自分に自信を持てるようになる教育を行うこと。そしてもう一つが、保護者の教育に対する意識を変えること。

料理はそのミッションを遂行するために適切なコンテンツです。レシピ通りに作らなくても、新しい創作料理が生まれます。そうしたら、きっと保護者の皆さんはお子さんを褒めてあげますよね?褒められた子どもは、自己肯定感が高まり、自分に自信を持っていきます。

正解通りではないことが、むしろ新しい正解かもしれない。そんな価値観を実感できるから、子どもに料理をやってほしいのです。
私が子どもの教育にこだわるのには、理由があります。

それは、幼い時の経験が、大人になってからの人格形成に大きく関わってくると身を以て感じているからです。

私は幼稚園時代、お遊戯会の配役決めでお姫様になれなかった時「自分は選ばれなかった」という意識を持ってから、今でも自分に自信を持てません。今考えれば些細なことですが、子どもの時の経験は、その後の人生にとても大きな影響を与えます。

子ども達に料理を通じて、正解通りにしなくても、認めてもらえるという経験をしてほしい。その経験は、AIやロボットなどと当たり前に生きていく未来において必要な、新しいアイデアを生み出す力に繋がっていきます。

私たちは、テクノロジーと共生できる人を育て、バイタリティ溢れる社会を必ず実現いたします。

株式会社Hacksii 

代表取締役 髙橋未来 

service

アクティブ・ラーニングの学習方法で料理を学ぶ、オリジナルの“キッチン学“をご自宅で提供します。レシピを使用しないことで3歳からのお子さまの思考力、判断力、表現力を養います。

https://hakushi-no-recipe.com/