ハクシノレシピがお届けする、21世紀型教育メディア

【ハクシノレシピ体験記 vol.4】頭の中はアイデアの宝庫?!子どものアイデアにエプロン先生も感激!

こんにちは!ハクシノレシピ運営事務局です。

ユーザーレポート記事では、半年間4名のモニター様にハクシノレシピをご体験いただき、お子さまの変化や成長の様子をお伝えしていきます。

果たして6カ月間のレッスンを通して、お子さまはどんな変化や成長を見せるのでしょうか?

6か月間モニターとしてレッスンを体験してくださるラスト4人目は、他人想いで優しい5歳の女の子 はるひちゃん。本日は、はるひちゃんのハクレピ体験記 第1弾です!

普段のお子さまの様子

まずはお母さまに普段のはるひちゃんの様子を聞いてみました。(以下、お母さまへのアンケート参照)

何事も熱心に取り組む性格で、縄跳びや自転車など体を動かすことから、家の中でトランプゲームをする事に至るまで、納得いくまで取り組んでいますね。幼稚園では満遍なく友人と仲良く接する子で、お支度など友人の手伝いを自分の事より優先して行うなど、お友達思いです。

はるひちゃんの頭の中はアイデアの宝庫!?!

続いて初回レッスンの様子を見ていきましょう。先生が到着後、まずはご挨拶から始めました。最初はほんの少しだけ恥ずかしそうにしている場面もありましたが、すぐに打ち解け、楽しそうにたくさんお話を聞かせてくれました!

作戦会議

株式会社NeUにご提供いただいている脳活動計測機器をはるひちゃんの頭にセッティングし、作戦会議からスタートです。「あ!オレンジになってきた!赤くなった!」と、はるひちゃんも大興奮。(脳の活動が低いと青色、脳の活動が高まると赤色に変化します)

突然ですが、本記事をご覧の皆さんにクイズです!はるひちゃんの脳の活動が高まったのはどんな時でしょうか??行動ベースで考えてみてください!

正解は、先生の問いかけに対してはるひちゃんが考えているとき、そして先生がお話をしていて、はるひちゃんが自分の中にお話を落とし込もうと考えているとき!

「考える」という行動が脳活動が高まるキーワードですね!

では続いて、はるひちゃんが頭フル回転でメニューを決めているときのエピソードをお届け!初回のレッスンではカレーまたはシチューと卵料理一品を作ります。カレーは決定し、もう一品どんな卵料理にするか先生と一緒に考えるはるひちゃん。以下、レッスン中に実際にあった会話を少しだけご紹介しちゃいます!きっと皆さんの想像を覆すまさかのお料理案が出てきますよ~!?

============

はるひちゃん:お肉があるからママが好きな…たまにタケノコいれる…あれができる!にんじん、じゃがいもも入ってるの!

(エプロン先生も必死に考えますがかなりの難問…!!)

はるひちゃん:ママ~!ママが好きなお肉のお料理ってなんだっけ?たまご、たけのこも入ってる!

(お母さまも頭フル回転で考えます…!)

お母さま:うーんママが好きなのかぁ~春巻きかな??

はるひちゃん:春巻きじゃない~~~

お母さま:酢豚かな??でもたまご入れてないか~?

はるひちゃん:酢豚かも!!!

エプロン先生:酢豚か~!その酢豚に卵入ってたんだ!?

はるひちゃん:入ってなかったけど入れてみたい!

エプロン先生:いいね~~~!!!

============

みんな頭フル回転で考えました!結果、「酢豚」がなんとなくはるひちゃんのなかでしっくり来たようで、たまごを入れた ”酢豚みたいの?!” を作ってみることになりました。

これをつくるにはこれを入れなければならない、ハクシノレシピはそう正解を押し付けません。お子さんのやってみたい!を尊重し、 ”酢豚みたいの?!” を作っていきます♪ どんなのができるかワクワクです!

そして更に、はるひちゃんは味付けまでしっかり教えてくれました!「酢豚ってどんなお味するの??」とエプロン先生が聞いてみると、「ちょっと酸っぱいお味!酢豚って茶色いタレだから!!」と、自慢げな表情で答えてくれました!”茶色くて酸っぱいタレ”、エプロン先生と一緒に作ってみることになりました♪

作戦会議の一連の流れを終えたところで、脳活動の計測も終了です。

結果、初回の今回は、約22分間の作戦会議のうち、68%(約15分半)が青色、18%(約4分半)が赤色という結果になりました。

調理

普段からお母さまとおうちでよくお料理しているというはるひちゃんですが、いつもは途中で脱線することもあるようです。しかし、レッスン中は一度も脱線する事なく、先生のお話をしっかり聞いて注意点も素直に守り取り組むことができました!

また、普段は”目がしみるのが嫌だから”と、玉ねぎには触れたがらないようですが、ゴーグルを持ち出して積極的に皮をむいたり切ったりしていたのです!本当に素晴らしい集中力でした!

そして皆さん、気になるところは先ほど作戦会議で決めていた ”酢豚みたいの?!” の行方ですよね?!

そもそもなのですが、はるひちゃんがこの日冷蔵庫から出してくれたお肉は、 ”鶏肉” でした。「酢豚の ”ぶた” ってね、豚肉の ”ぶた” なの!」というお話しからはじまり、「あれ!酢豚じゃなくて酢鶏だ!」という話に!「鶏のお肉を使った酢鶏っていうお料理もあるんだよ~!」とまたひとつ新しいお料理を学びました♪

更に、実はこの日、大根とチーズも使いたい!と出してくれていたはるひちゃん。「大根とチーズも酢豚に入れてみたい!」というはるひちゃんのアイデアで、鶏肉、たまご、大根、チーズが入った、見たこともないオリジナルの ”酢豚みたいなの?!”が完成しました!

ちなみに、カレーライスにもたまごとチーズを入れてみました!はるひちゃんの頭の中はアイデアの宝庫ですね!

左から ”酢豚みたいの?!” ”たまごとチーズが入ったカレー”

ふり返り・showandtell

お料理を終えたころには、お昼時でもう空腹の限界…!それでも、さいごまで集中して頑張ってくれました!

showandtellでは、「今日作ったお料理のお名前は、ラッキーカレーです!発見したことは、お肉を切ったときにぬるぬるしたことです!」とお話を順序立てて上手に発表することができました!

習い事で発表(お話)の練習をしているというはるひちゃん。見事な発表でした!!

エプロン先生が感じたお子さんの特徴

自分のなかにこうしたい!あぁしたい!という意見をきちんと持っており、自分の思ったことを相手に伝えることがとても上手だと感じました。また、はじめてのことにも躊躇いなくチャレンジしており、積極的な姿がとても印象的です。はるひちゃんのアイデアや意見をまっすぐに受け止めてあげることで、自分で考えてそれがかたちになる楽しさや喜びを知ってもらえたら嬉しいです!

保護者の方がレッスンを通して望むこと

最後にお母さまへ、レッスンを通してお子さまにどんな成長や変化をしてほしいか聞いてみました。(以下、お母さまへのアンケート参照)

前向きに何事も取り組む一方、一度苦手意識を持ったものや、未体験の難しそうな事、また自分で創造していく事については上手くいかないと泣き出してしまう面もあります。料理を先生と共に考えて実践していく中で、創造していく力や、失敗してもいいからまずやってみる力を養えると嬉しいです。半年間どうぞよろしくお願いします!

終わりに

いかがでしたか?これからはるひちゃんが

成長の一助となれるよう、お子さまに寄り添ってまいります。半年間どうぞよろしくお願いいたします!

次回もお楽しみに!!

ハクシノレシピとは

ハクシノレシピは、3歳から自宅で学ぶレシピのない料理教室です。

料理を手段として、レシピを使用しないことでお子さまの思考力や表現力、判断力の向上を目的としています。

▼ハクシノレシピ WEBページ

https://hakushi-no-recipe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です