ハクシノレシピがお届けする、21世紀型教育メディア

ハクシノレシピ体験記 ~こころちゃん編 vol.1~

こんにちは!ハクシノレシピ運営事務局です。

ユーザーレポート記事では、半年間4名のモニター様にハクシノレシピをご体験いただき、お子さまの変化や成長の様子をお伝えしていきます。

果たして6カ月間のレッスンを通して、お子さまはどんな変化や成長を見せるのでしょうか?

6か月間モニターとしてレッスンを体験してくださる3人目は、しっかり者の9歳の女の子 こころちゃん。本日は、こころちゃんのハクレピ体験記 第1弾です!

普段のお子さまの様子

まずはお母さまに普段のこころちゃんの様子を聞いてみました。(以下、お母さまへのアンケート参照)

おとなしい性格ですが、学校ではリーダー的な役割をする事もあります。学芸会では主役を演じたり、係の長を務めたりしています。その反面、言いたい事を直ぐに口に出して言えず、後になって悔しくなってその出来事について家で話す事があります。

習い事は、現在ピアノ、ダンス、絵画教室に通っていて、なかでも絵画教室で絵を描くのがとても好きなようです。物を作り始めると時間を忘れて集中するタイプなんですよね。ピアノもダンスも発表会など目標がはっきりしていた方がモチベーションが上がるようです。

素晴らしいチャレンジ精神!初めてのことに興味深々!

続いて初回レッスンの様子を見ていきましょう。レッスンをとっても楽しみにしていたようで、エプロン先生が到着すると、待ちに待った…!という表情でウキウキのこころちゃん。どんなレッスンになるのか楽しみです!

作戦会議

まずは、株式会社NeUにご提供いただいている脳活動計測機器をこころちゃんの頭にセッティングし、作戦会議スタートです。

アイテム(食材)探しでは、流石は小学3年生、カレーに使うアイテムを冷蔵庫の中からポンポンと探し出してくれました。そして、指定されたアイテムの他にもこころちゃんのアイデアで出してくれたものが3つ。みそ、揚げ玉、パイナップル。これらをお料理にどう加えていくのか楽しみです!

(ハクシノレシピのレッスンでは、初回のみカレーライスかシチューと卵料理一品、とメニューが決まっています)

その後、アイテムを元にメニューを決めていきます。

まず、カレーに入れる食材は決まったのですが、残ったのが、卵、味噌、揚げ玉、パイナップル。味噌をどうやって使おうか…?と考えていると、こころちゃんが「お味噌汁!」という案を出してくれました!「じゃあおみそお味噌汁の中には何を入れよう…?卵?!揚げ玉?!」こころちゃん、そんな味噌汁は見たことないようで興味深々!卵と揚げ玉のお味噌汁に挑戦してみることになりました!どんなお味噌汁になるのか…?ワクワクが止まりません!

そして、パイナップルは食べやすくカットしてデザートにすることになりました!

メニューが決まると、続いて作るお料理をイメージしながら絵を描いてもらいました。

すると脳活動計測機器におもしろい変化が見られたのです。こころちゃんが白紙の紙に何を書こうか…と考えているときは画面が赤色なのに、描きはじめると青色に!(脳の活動が低いと青色、脳の活動が高まると赤色に変化します)イメージをカタチにするときよりもイメージを組み立てているときに脳に負荷がかかることが明らかに見えたのです。コロコロと変化する脳活動にこころちゃんもご家族も興味津々でした!

作戦会議の一連の流れを終えたところで、脳活動の計測も終了です。

結果、初回の今回は、約20分間の作戦会議のうち、27%(約5分半)が青色、60%(約12分半)が赤色という結果になりました。

調理

調理中はものすごい集中力でまったく気持ちが逸れることなく、意欲的に取り組んでくれました!「疲れたら先生お手伝いするからね!」と声をかけても、「全部やりたい!」とこころちゃん。本当に頼もしかったです。

ここでちょこっとおもしろエピソード。エプロン先生が、「このまえ一緒にお料理したお友達でカレーにチョコレートを入れた子がいたの!チョコレート入れるとカレーにコクが出るんだよ~!」とお話しすると、興味を持ったこころちゃんが、「入れてみたい!!」とひと言。予定にはなかったチョコレートを入れることにしました。どのくらい入れるのかエプロン先生は何も言わず、こころちゃんにお任せしてみたところ、かなり大量のチョコレートがカレーの中に!するとカレーのお鍋の中から、ぷ~んとチョコレートの甘い香りが漂ってきたのです!お味が気になります!

ふり返り・showandtell

調理を終えて上手に盛り付けをし、最後に振り返りです。

お料理の作品名なにがいいかな?と聞くと、「隠し味カレー!」と素敵な名前を付けてくれました!その名の理由は、隠し味にチョコレートを加えたからとのこと。やはりこころちゃんにとって、「カレーにチョコレート」というまさかの組み合わせが印象深かったようです。

showandtellでも、作品名とその理由、発見したことを、「〇〇です。〇〇だからです。」ときちんと組み立て、上手にお話してくれました!

エプロン先生が感じたお子さんの特徴

とても積極的で、何事にも一生懸命取り組む姿が印象的でした!新しいことにも意欲的にチャレンジしており、とても頼もしいお子さんです。また、発表することがとても上手だったので、今後回数を重ねて、発表内容や伝え方にどんな変化が見られるのかも注目していきたいところです!

保護者の方がレッスンを通して望むこと

最後にお母さまへ、レッスンを通してお子さまにどんな成長や変化をしてほしいか聞いてみました。(以下、お母さまへのアンケート参照)

知識や技能をベースとして、よく考えてながらクリエイティビティが伸びると良いなと思います。半年間どうぞよろしくお願いします!

終わりに

いかがでしたか?これからこころちゃんがレッスンからどのようなことを学び、どんな風に成長していくのかとっても楽しみですね!こころちゃんの成長の一助となれるよう、お子さまに寄り添ってまいります。半年間どうぞよろしくお願いいたします!

次回もお楽しみに!!

ハクシノレシピとは

ハクシノレシピは、3歳から自宅で学ぶレシピのない料理教室です。

料理を手段として、レシピを使用しないことでお子さまの思考力や表現力、判断力の向上を目的としています。

▼ハクシノレシピ WEBページ

https://hakushi-no-recipe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です