ハクシノレシピがお届けする、21世紀型教育メディア

ハクシノレシピ体験記 ~ようたくん編 vol.1~

こんにちは!ハクシノレシピ運営事務局です。

ユーザーレポート記事では、半年間4名のモニター様にハクシノレシピをご体験いただき、お子さまの変化や成長の様子をお伝えしていきます。

果たして6カ月間のレッスンを通して、お子さまはどんな変化や成長を見せるのでしょうか?

6か月間モニターとしてレッスンを体験してくださる2人目は、これまでにハクシノレシピのレッスンを受講しているお子さんの中で最も年齢の低い、3歳になったばかりの男の子 ようたくん。本日は、ようたくんのハクレピ体験記 第1弾です!

普段のお子さまの様子

まずはお母さまに普段のようたくんの様子を聞いてみました。(以下、お母さまへのアンケート参照)

元気いっぱいで物怖じせずとても人懐っこい子で、保育園でもお友達と積極的に関わろうとしているようです。集中力はありますが、一方で自分のなかにマイワールドがあり、視野が狭いところも見受けられますね。

習い事などは基本的に家庭学習に重きを置いていて、英語や幼児教育プリントなど幅広くやっています。本人はプリント教材にはそこまで気乗りじゃない様子ですが、パズル系はかなり得意です。 また、運動が大好きで体操教室に通っており、人一倍汗びっしょりになって動きます。

はじめてだらけで気分上々!!

続いて初回レッスンの様子を見ていきましょう。やる気満々のようたくん、とっても楽しみにしていたようで、先生が到着すると既にエプロン姿に!!

作戦会議

まずは、株式会社NeUにご提供いただいている脳活動計測機器をようたくんの頭にセッティングし、作戦会議スタートです。自分の頭に不思議なものが装着されてる!と嬉しげなようたくん。ルンルン気分のまま作戦会議を進めます。

アイテム(食材)探しでは、テンションが上がり過ぎてお家の中を走り回る、というやんちゃな場面もありましたが、使いたい食材やその食材の使い方を一生懸命考え、エプロン先生に教えてくれました!

ここで感動的なエピソードがひとつ。作戦会議で使用するハクレピレポートには、ハクシノレシピを作ろう!という欄があり、ここには絵や文字でその日に作るお料理を頭の中でイメージして書いてもらいます。

ようたくん、お絵かきや塗り絵はあまり得意でないとのことで、今までは単色で「チョン」と塗った程度(塗るというよりかは線を書く感じ)で色ぬり終了という具合だったようです。しかし、この日の作戦会議では、トマトの赤、卵の黄、レタスの緑など、テーブルの上に並べた食材をよく観察し、エプロン先生と一緒に色を確認しながらイメージを膨らませて描いていたのです!この姿にお母さまも感動。ようたくんの成長が見られた素敵な瞬間でした!

作戦会議の一連の流れを終えたところで、脳活動の計測も終了です。

結果、初回の今回は、約25分間の作戦会議のうち、74%(約19分間)が青色、3分半ほど赤色という結果になりました。(脳の活動が低いと青色、脳の活動が高まると赤色に変化します)

今回は7割が青色でしたが、これからようたくんが、どんなことに興味を持ち、考え、集中して、脳の活動が上がるのか、今後が楽しみです!※1

※1.脳は適切な負荷がかかると活動が高まります。

調理

実はこの日、ようたくんは記念すべき包丁初挑戦でした!はやく使いたい!というようたくんの先走るワクワクした気持ちから、ちょっとでも目を離すと危ないような場面もありましたが、エプロン先生は安全に進められるようしっかりフォローします。自分も包丁を使うことができたこと、本当に嬉しかったのでしょうね!見事なドヤ顔です!

ここで今日の大発見!じゃがいもの皮をむいたら中が白くなった!お米を研いだらお水が白くなった!とお料理中の変化を見つけることができました!

大人にとっては当たりまえのことでも、お子さまにとっては大きな大きな発見。こうして、お料理を通していろいろなことを学んでいきます!

その後、お腹が空きすぎてつまみ食いが止まらず、プチトマトを全部食べてしまう…というまさかの出来事もありましたが(笑)、それも食べる事が大好きだというようたくんらしいエピソード。多少飽きてしまった部分はあったものの、最後まで一生懸命取り組むことができました!

完成したお料理がこちら!作品名は「エッグカレー」。

盛り付けまで一生懸命してくれたことが伝わりますね!素晴らしい!

ふり返り・showandtell

ふり返りに入ったころには空腹もマックスに…。最後の力を振り絞り、あと少し頑張ります…!

showandtellでは、頑張ったことは「包丁でトントンしたこと!」と教えてくれました。

やはりはじめて挑戦した包丁のことが、ようたくんのなかで鮮明に残っていたのでしょうね。見事に「トントン」という擬音語を使い、ようたくんが持っている言葉を一生懸命並べ、上手にお話してくれました。でももうおなかが空きすぎて我慢の限界…!showandtellの最後は、「食べていい~??」で終わりました(笑)!

3歳にして初回から、恥ずかしがることもなくきちんと先生の問いかけに答えてお話できたこと、本当に素晴らしかったです!

エプロン先生が感じたお子さんの特徴

とても明るく、いっぱいお喋りしてくれて、笑顔が絶えない元気な様子が印象的でした。自分の知ってることを色々教えてくれました!

学びの力がとてもあるお子さまだと感じたので、レッスンを通してたくさんのことを自分のものにしていくのではないかと思います!半年間でどんな成長を見せるのか、とてもたのしみです!

保護者の方がレッスンを通して望むこと

最後にお母さまへ、レッスンを通してお子さまにどんな成長や変化をしてほしいか聞いてみました。(以下、お母さまへのアンケート参照)

食材を知り、調理し、完成させて味わう一連の流れは、まだ未経験の事が殆どです。親としても3歳という低月齢で、どこまでの事ができるのか分からず、刃物などの取り扱いをさせること一つとっても物怖じしていました。 親が気づけない視点やサポートによって、新たな発見・経験、昨日よりも今日の楽しさを本人が感じられたら素敵だなと思います。 家庭でもエプロン先生との取り組みを復習しながら、話に花を咲かせたいです。 今後も息子の好奇心が膨らんでいく様子を、楽しみにしています!

終わりに

いかがでしたか?これからようたくんがどんな成長や変化を見せるのか、とっても楽しみですね!ようたくんの成長の一助となれるよう、お子さまに寄り添ってまいります。半年間どうぞよろしくお願いいたします!

次回もお楽しみに!!

ハクシノレシピとは

ハクシノレシピは、3歳から自宅で学ぶレシピのない料理教室です。

料理を手段として、レシピを使用しないことでお子さまの思考力や表現力、判断力の向上を目的としています。

▼ハクシノレシピ WEBページ

https://hakushi-no-recipe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です