ハクシノレシピがお届けする、21世紀型教育メディア

【エプロン先生紹介vol.2 〜ゆう先生〜】キラキラOLからエプロン先生、そして未来へ続く美女の想い

こんにちは。
ハクシノレシピ(以下ハクレピ)運営の株式会社Hacksii 代表取締役 髙橋未来です。

ハクレピになくてはならない存在の専属講師、エプロン先生。
エプロン先生たちって一体どんな人たちなんだろう?と気になる方のために、実際に採用を決めた私が、彼女たちのことを一人一人丁寧に解説していくコーナーです。

第二弾は、可愛らしい笑顔で子ども達にも大人気のゆう先生。
(第一弾は、ゆき先生

エプロンキッズのりゅうちゃんも、ゆう先生の可愛さにメロメロです。

キラキラOLが、何故エプロン先生に?

ゆう先生は、有名大学を卒業後、これまた有名証券会社にて勤務していました。

可愛らしくて上品なゆう先生の雰囲気にぴったりの経歴なんですが、そんなゆう先生が何故現在エプロン先生として勤務を開始したのか、気になりませんか?

ゆう先生は、OL時代に「これは本当に自分のやりたいことなのか・・・?」という意識を持ち始めたそうです。
そこでご実家がお肉屋さんだったことから、「食」という分野にたどり着きます。

やりたいことを見つけたゆう先生が新しい一歩として踏み出したのが、ゆき先生が通っていた専門学校です。
ゆき先生が校内イベントでOGとして審査員を務めた際に、エプロン先生のお仕事説明会のお誘いをしたら、興味を持って来てくれました。

とにかく真面目。エプロン先生になるのをためらった理由とは?

これは、ゆう先生が参加してくれたお仕事説明会の時の写真です。
この上品な佇まい、ついうっとりしてしまいますね。笑

ゆき先生の第一印象は、「熱い」でしたが、ゆう先生の第一印象は「冷静」でした。

実はゆう先生はこの説明会に参加して、エプロン先生として活動するか少し悩んでいました。
「お子さんと接した経験の少ない自分にこの役が務まるのか・・・」という不安があったんだそうです。

研修のフローや万が一の対応なども細かく質問してくれて、自分がエプロン先生として働いている様子をイメージしながら話を聞いてくれているのだとよくわかりました。

私としてはもちろん説明会に来てくれたら即決!という流れはもちろん嬉しいんですが、お子さんと一緒にお料理をするという責任をきちんと考えてくれているこの人なら、安心してエプロン先生の仕事をお任せできると思いました。

ゆう先生の実現したい未来とエプロン先生の活動

ゆう先生は冒頭でも紹介した通り、将来は食(特にお肉)の分野で活躍したいと思っています。

「〝お肉を食べると元気になれる!〟そんな言葉を聞くと私も嬉しくなります。」
ゆう先生は笑顔でそう言っていました。

いただいている命に感謝しながら、食のイマジネーションや伝統、それを食べた時の幸せや豊かさを伝えていきたいそうです。


※お肉とゆう先生

その姿勢は、レッスンの中でも現れています。

ゆう先生は、子ども達の〝心の豊かさと五感を育てること〟がエプロン先生としての使命だと言ってくれています。

「エプロン先生が行うキッチン学には、絶対的な答えがありません。だからこそ生活に根ざした食材や料理を1教材として扱い、子ども達の中に潜在する自由な発想や個性を表に引き出してあげられるようなレッスンを心がけています。」

そう力強く語ってくれたゆう先生。
私はエプロン先生として活躍している姿を見て、ゆう先生は他には代え難いお肉の伝道師になるのではないかと思っています。

私が思うゆう先生の強み

ゆう先生の真面目さは先述の通りなのですが、それ以上に私が強みだと感じているところは、優しさです。

子ども向けのレッスンで”優しい”というと、”甘やかす”と勘違いされる方がいます。
優しさと甘やかしの違い、皆さんはなんだと思いますか?

私は、”愛を持って接するかどうか”だと思っています。

甘やかしは、相手に成長が伴わないので愛が溢れているように見えて、実はとても残酷な行為です。
優しさとは、相手の成長を思い、時に厳しく接することができるかどうか。

今回も履歴書を引っ張り出してきましたので、ゆう先生の履歴書をご覧ください。
(許可取得済みです!)


※元OLはPCを使いこなします。

”愛を持って人と接すること”を生きる上でのモットーと掲げるゆう先生。

ゆう先生は、真の優しさで子ども達の自由な発想や個性を引き出してくれます。

そんなゆう先生のレッスンを、是非一度ご体験ください。

ハクシノレシピとは

ハクシノレシピは、3歳から自宅で学ぶレシピのない料理教室です。

毎回のレッスンで増えていくオリジナルレシピの数と、家族の食事を作り上げる達成感で、子ども達はぐんぐん自信をつけていきます!

▼ハクシノレシピ WEBページ

https://hakushi-no-recipe.com/

高橋未来

ハクシノレシピ 運営の株式会社Hacksii 代表取締役です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です