ハクシノレシピがお届けする、21世紀型教育メディア

エプロンキッズ発明レシピvol.3~にじいろさらだ~

こんにちは、ハクシノレシピエプロン先生のゆきです!

ハクシノレシピのレッスンの中で生み出された、あっと驚くお子さん発案のレシピを、エプロン先生である私が完全再現しご紹介する”エプロンキッズ発明レシピ”。

第三弾の今回は、色鮮やかで見た目もきれいな にじいろさらだ です!

作品名:にじいろさらだ

使用するアイテム(食材)

きゅうり、トマト、パプリカ、ミックスビーンズ、コーン、マヨネーズ

発明レシピのポイント

✔苦手なお豆を入れる

✔ハートや兜に見えた野菜たち

✔マヨネーズは混ぜずに上から書くスタイル

レッスン時のエピソード

苦手なものに挑戦

アイテム(食材)探しの際、お子さんがキッチンからミックスビーンズを探し出しました。これにお母さまはびっくり。というのも、そのお子さんはお豆があまり好きではないようで、普段は好んで食べないそうです。

調理中は何のためらいもなく、苦手なビーンズを取り入れていました!しかし、やはりあまり好みではなかったようで、食べ進めることはなかったとのことですが、苦手なものでも使ってみようと思ったそのチャレンジ精神がすばらしいです。

苦手なものでも自分で作ったものなら食べられた!そんなお子さまの姿もよく目にします。このような成功体験を重ねることで、できること、食べられるものなどが増えていきお子さんの自信や成長に繋がるのですね。

似ているもの探し

サラダを作っている最中、野菜を切っているとお子さんが気づいたことをたくさん教えてくれました!

「トマトの切ったところがハートみたい!」

「パプリカのタネが兜にみえる!」

大人の私たちにはそんな発想なかなかできません。エプロン先生はお子さんの気付きに感激し、「すごいね!!よく見つけたね!!」と大絶賛。お子さん自身も自らいろんな発見ができ、とても嬉しそうでした。

お子さんの気付き・発見に対して、たくさん賛同し褒める。そしてお子さんの気付きの機会が増えるようにアプローチしていく。それがハクシノレシピのスタイルです!

 

お子さんの発想には本当に驚かされますね!自分の頭が固くなっていることに深く反省します(笑)次はどんな発明レシピが登場するのでしょうか?次回もお楽しみに!

ハクシノレシピとは

ハクシノレシピは、3歳から自宅で学ぶレシピのない料理教室です。

料理を手段として、レシピを使用しないことでお子さまの思考力や表現力、判断力の向上を目的としています。

▼ハクシノレシピ WEBページ

https://hakushi-no-recipe.com/

ゆき先生

こんにちは!ハクシノレシピエプロン先生のゆきです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です